ヨイコトニッキ

Something Nice

3.11への思い

あの日から8年。

当時、一緒に活動していたベーシストのお姉さんとお祖母さんが、宮城県石巻市津波にのまれて亡くなられました。


東京にいた私もしばらくは恐怖に竦んでいましたが、帰ることもできない、家族の安否も分からない彼は、東京でひとり、一体どんな気持ちだったのか想像する事すらできません。


私も必死にネットを使って行方を探しました。ご両親は無事だったものの、残念ながらお姉さんとお祖母さんは亡くなられていました。「見つかっただけましです」と言う彼に、かける言葉もみつかりませんでした。


4月。犠牲になられた方々の為にも頑張りたいという彼と共に、義援金を集めるライブをしました。ハリケーンカトリーナの時に義援金を送ったニューオーリンズの友人のミュージシャンが、今度は日本の為に寄付を集めて送ってくれました。


その後もしばらく支援のライブをして、沢山の方々にご協力を頂きましたこと、今ここで改めてお礼を言いたいと思います。ベーシストの心の傷が癒える事はないだろうと思いますが、彼は今元気にやっています。


その時のライブのテーマソング、ビリー・ジョエルの「Honesty」は、今もいつも胸の奥にあります。下の動画は、まさに8年前のその時のライブの画像です。


https://m.youtube.com/watch?v=tzIhjcXh0Vw


そして、これからの世界が平和で素晴らしい世界になりますようにという願いを込めて、ルイ・アームストロングの「What A Wonderful World」を最後に。


https://m.youtube.com/watch?v=vMaKLdaNN5Q