す も も の 缶 詰

ツブヤキニッキ

L.M.モンゴメリの本

f:id:schazzie:20220119000109j:plain

赤毛のアン』の作者、L.M.モンゴメリの『Jane of Lantern Hill』を読みました。読了記録にAmazon.jpのリンクを引用したら、手持ちの本の画像が出ませんでしたが、Amazon.ukで該当する画像を見つけました。


実はモンゴメリが『赤毛のアン』以外の作品を書いていた事を全く知らず、たまたま古本屋さんで見つけて読んでみたというわけですが、『赤毛のアン』を含め、モンゴメリの女の子シリーズは結構あるんですね。


『Anne of Green Gables』(8作)

『Emily of New Moon』(3作)

『Jane of Lantern Hill』

『Pat of Silver Bush』(2作)


などなど。他にタイトルに女の子の名前が付いていない作品も多数。


『Jane of Lantern Hill』も『赤毛のアン』同様、カナダのプリンス・エドワード島が舞台ですが、状況描写ではなく情景描写が多く、そういえば『赤毛のアン』もそうだったかなと。『赤毛のアン』の、駅からグリーン・ゲイブルスに向かう途中の桜の描写が素晴らしい(原文が)と思った記憶があります。


しかし、情景よりストーリーを重視する私にとっては、情景描写が多いのは退屈で、だいぶ飛ばし読みしました。自然に対するアン的な感覚は『赤毛のアン』だけで十分かなと。(苦笑)


でも、それがモンゴメリの作風ということなのでしょうから、他の作品も同様なのだろうと思います。


物語は児童書によくあるストーリー展開だと思いますが、いきなり突拍子もない事が起こったりして、結構突っ込みどころが満載です。話の半分くらいはお祖母さんにいじめられているし、なのにお母さんは全然助けてくれないし。それに突っ込みを入れながら読むのも、それはそれで面白いかもしれません。

介護施設も面会禁止

f:id:schazzie:20200311174232j:plain

今日の新規感染者は、東京3124人で先週から+2483人。全国では18859人。


昨日コロナ感染急拡大の為、今月の母との面会は諦めると書きましたが、今日それを伝える為に施設に電話したら、しばらく面会禁止となる事が決まったとのこと。


いずれそうなるだろうとは思っていましたが、思っていたより急でした。施設のある地域でも、先日まで新規感染者数が30人前後の2桁だったのに、急激に増えて一気に3桁になったので、当然の措置だと思います。地方もそれだけ深刻になって来たということです。


会いたいという気持ちはひとまず置いといて、とにもかくにも母が感染しないよう祈るばかりです。


※写真は実家の方から東京に戻る時に見える富士山

母との面会を諦める

f:id:schazzie:20220112171151j:plain

今日の東京都の新規感染者2198人。全国では1万3052人。感染拡大のスピードが激烈過ぎて、リスクの多い私的には、第6波を生き残れるかどうかすら分かりません。


例によって政府の対策は後手後手だから、ワクチンのブースター接種はもう間に合わない。経口薬が出来たとはいえ、供給がスムーズでないから必要な時に使えない状態。結局2年経っても、国民は丸腰のままで闘うしかないとは情けない限り。


昨日、母のいる施設から今月の面会の日時のお知らせが来ましたが、これではもう無理。諦めるしかありません。


折しも今日、オミクロン株の初の死者が出たとのニュースがあり、オミクロン株は重症化しないという不確かな情報を鵜呑みにしてはいけないし、ワクチンを打っても感染するのだという確実な情報は、もっと周知させるべきだと思いました。


インフルエンザワクチンもそうですが、そもそもワクチンは重症化を防ぐ為のものだから、多少感染率は下がるかもしれませんが、打ったから絶対感染しないとは言えないのです。そこを誤解している人が多いので、年末年始のあの人出。オミクロン株は感染力が強いと言っているのにもかかわらず。


というわけで、せっかく顔が分かるようになった母にも、再び会えなくなりました。第6波もいつ収まるか分からないから、また忘れられてしまうんだろうなあと悲しいというより悔しい気持ちですが、感染が爆発している東京から行くわけにはいきません。万一の事があれば、自分に非がなくても、東京から来たからだと言われるでしょう。


3回目のブースター接種は、自分自身はあまり気が進まない感じですが、次に母に会う時に備える目的で、母の為に打ちます。母が生きている間は、私が先に死ぬわけにはいきません。

柚子ジャム

f:id:schazzie:20220110222224j:plain

お正月に残った柚子で柚子ジャム。

お砂糖を混ぜるだけなので、手間なしのジャム。このまま食べても、お湯を注いでドリンクにしてもGood。ドリンクの場合は、甘さが薄まって酸味が強まるので、ハチミツなどを足した方がいいかも?