す も も の 缶 詰

ツブヤキニッキ

ダークエルフ物語合本版

f:id:schazzie:20200918202039j:plain

R・A・サルバトーレの『ダークエルフ物語』全12巻の合本版が、なんと半額!!!


欲しいーっ!けどKindle版というのが悩むところ。電子書籍を読むと、もれなく目が痒くなるし、私の主な読書場所であるお風呂では読めないし。う〜む。


これ、1回全部読んでいるんだけど、自分で持っているのは3冊のみで、あとは全部図書館で借りたんでした。ダークエルフのドリッズドがカッコよくて気に入ったので、全部揃えようと思ったら、ダンジョンズ&ドラゴンズシリーズの本て絶版が多く、古本で買おうとしても法外な値段だったりして、泣く泣く諦めてました。


それが全巻合本版(紙のページで5000ページ以上)で、しかも半額セールだなんて素晴らし過ぎる!と思うんだけど、やっぱり私的に電子書籍はネックなんだよねぇ。今まで何冊か買ってみたけど、結局全然読んでないし。


でも、全巻入手するにはこれしかないんだろうなあ。ああ、悩ましい。

アップルトースト

f:id:schazzie:20200916223122j:plain

今朝は、バタートーストに一昨日買った青森の林檎ジャムをのせたアップルトーストを作って

食べてみました。


あ、アップルパイだ!


そりゃそうだ。食材的にアップルパイの材料ですから。バターは多めが美味しいね。欲を言えば、シナモンがあればmore betterでした。


ちなみにアップルパイって、生クリームを使ったショートケーキなんかよりずっとカロリー高いんですよね。ま、いいか。

故郷の味

f:id:schazzie:20200915200644j:plain

f:id:schazzie:20200915200717j:plain

5月に義母が圧迫骨折をして動けなくなり、現在はだいぶ良くなったものの、一人暮らしで買い物にも行けなくなってしまったので、以来、毎日食べる物などを届けています。


ところが、もともと偏食が激しかった上に、だんだん食が細くなり、好きな物でもなかなか食べてくれなくなって困っていました。


実家の母は食欲があり、何でも食べてくれたので助かりましたが、義母は食に対する全般的な欲が消えてしまったようで、これが食べたいというのも全くなくなってしまったみたいです。


そんな時、義母の故郷である長野の親類から「きのこの炊き込みごはんの素」が送られて来たので、もしかしたらと思い、早速作って、一緒に送られて来た大根の味噌漬けと共に持って行ったところ、軽く2膳分くらいのご飯を、時間をかけながらも、しっかり食べてくれました。やっぱり故郷の味ってあるのかな?


これなら食べてくれそうだと期待し、ネットで同じ物を探して注文したので、また作ってあげようと思いますが、かといって炭水化物ばかりでも良くない。たんばく質も摂取しないと、筋肉が衰えてさらに動けなくなる。


でも、肉や魚もほとんど食べないし、チーズとかも嫌いだと言うので、何とか騙してバナナ味のプロテイン飲料やサプリメントマルチビタミンなどを飲ませているのだけれど、食べてくれるのが一番いいよねぇ。健康で、美味しく食べられるっていうのは幸せな事だと思います。


とにかくそんな状態なので、何かと心配ではあります。秋になり、もうちょっと食欲が出てくれることを願っている次第。

近所で秋を感じた一日

f:id:schazzie:20200914201337j:plain

f:id:schazzie:20200914170433j:plain

近所で秋を感じた一日。


植え込みの植物の葉が紅葉し始め、マンションの敷地内では、林檎農家のトラックが採れたての青森林檎を売っていました。品種は津軽。本当は早生ふじが一番好きなんだけど、時期的にまだなんですって。


一緒に買ったジャムは、果肉を残したアップルパイの中身のようなジャム。このままアップルパイが作れる。


そういえば3年前のちょうど今頃、初めて青森に行って、十和田湖から奥入瀬渓谷を歩き、弘前でアップルパイを堪能したのでした。2年前は弘前城の桜に感動。


そんな事を思い出して、思わず買ってしまった林檎とジャム。期せずして秋の味覚をGET!林檎の入った袋を抱えながら感じたのは、早くも秋の風でした。