schazzie's notebook

ボーカリスト“schazzie”の雑記帳

驚きのお値段

Favorite Uncle Wiggily Animal Bedtime Stories: Unabridged in Easy-to-Read Type (Dover Children's Thrift Classics) Favorite Uncle Wiggily Animal Bedtime Stories: Unabridged in Easy-to-Read Type (Dover Children's Thrift Classics)
(2011/10/20)
Howard Garis、Children's Dover Thrift 他

商品詳細を見る

これはDover Publications, Ink.というニューヨークの出版社が出しているいわゆる1ドル本(1ドルから3ドルくらいで買える古典の名作文学のペーパーバック)で、実際にこの本(約60ページ程度の児童書)は1ドルで購入しました。

 

現在はすでに絶版になっていると思うので、Amazonでの直接の販売はないのですが(最近は安すぎる洋書については扱わない場合もあります)、マーケットプレイスで見てみたら、新品で200~300円台、中古では1500~8000円くらいになっています。洋書はなぜか中古のほうが高かったりします。

 

最高額は、なんと22,673円!

 

中古の何千円という値段でもびっくりなんですが(元は1ドルですから)、最高額の22,673円という値段には驚きを通り越して唖然としました。その本は中古ではなく新品だったのですが、限定版というわけでもないし、この値段の差は一体どうなっているんだろう?と頭をひねることしきり。

 

絶版の本が高くなるというのは理解できますが、かといってこの本がとりたてて価値があるようにも思えません。しかし、洋書の場合は本自体に価値があるかないかに関わらず、年月がたつと間違いなく高値になる傾向があります。日本の古本事情とはかなり違いますね。

 

ともあれ、この本を2万円以上も出して買う人はどんな人なんだろう?と興味津々です。