ヨイコトニッキ

Something Nice

北見のハッカ飴

先日、北海道土産の北見のハッカ飴のおすそ分けを頂き、砂糖とハッカしか使っていない、余計な物の存在を全く感じないクリアな味に感動。見た目も無色透明の葉っぱの形で、水晶みたいな感じ。

たかがハッカ飴とはいえ、侮るなかれ。ハッカ飴と言えば、サクマのドロップスに入っている白いやつとか、フリスクみたいなミントを思い浮かべるけれど、そのどれとも違う味にびっくり。ああ、美味しい〜!と、心底ほっとするような味。

懐かしいような気もするけれど、昔懐かしい味というのとも違います。だってこれまで食べた事のない味だから。ハッカ飴と言っても、こんなに味が違うんだなあと思いました。

というわけで、また食べたいと思ったけれど、そもそも北海道のお土産だから、北海道にしか売っていないのだろうか?とネットで探してみたら、Amazonで売っていたので早速注文。定価より150円くらい高いみたいだけれど、北海道に行って買う事を考えたらはるかに安い。

ちなみにいろいろ調べてみたら、全国のハッカ飴人気トップ8の中で、堂々の1位なのだそうです。やっぱり、皆が美味しいと思うハッカ飴なんですね。

とはいえ、普段は人工甘味料を使っている私。いくら美味しいとはいえ、ピュアな砂糖をそのまま食べる感じには罪悪感があるので、1日1粒だけ、優しい味のハッカ飴に癒されても良いということにしました。