読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

schazzie's notebook

ボーカリスト“schazzie”の雑記帳

時の旅人クレア(Ⅲ)

再読。物語全体としては面白いと思うが、やはりこの3巻目はランダル大尉が気色悪過ぎる。特にドラマの映像が目に浮かんでしまって、個人的にはほとほと嫌な気持ちになった巻。ちなみにジェイミーは、物語の最初からこれでもかとばかりに痛めつけられているし、この作者はサディストなのか?と疑ったりして。この「時の旅人」3巻だけだと、タイムトラベルの話である必要性を全く感じない。長いシリーズだから、この先タイムトラベルがどう関わって来るかという興味はあるが。