schazzie's notebook

ボーカリスト“schazzie”の雑記帳

空ばかり見ていた

f:id:schazzie:20151209162344j:image
体調がなかなか戻らず、時折激しい咳の発作に襲われるため、怖くて外出もできずにいるので、毎日空ばかり見ています。

というわけで、今の状況にぴったりな吉田篤弘(クラフトエヴィング商會)の『空ばかり見ていた』を読むことにしました。

しおりはサンフランシスコのボーダーズで買った”想い出のサンフランシスコ”の思い出。7個のラインストーンが星のように煌めいており、アインシュタインの言葉が刻まれています。

The most beautiful thing we can experience is mysterious.
(我々が経験し得る最も美しいものは神秘です)

神秘と言うのは、神の秘密、秘蹟的な事柄なのでしょうか。確かに、神秘がなければこの世はつまらないかもしれません。

ちなみに、これには「それはすべての真の芸術と真の科学の源なのです」という言葉が続きます。

好奇心や想像力をくすぐるミステリアスな事がなければ、芸術も生まれないし、科学も進歩しないでしょう。空を見ていると、芸術と科学の根本は間違いなく一緒だと思えます。