schazzie's notebook

ボーカリスト“schazzie”の雑記帳

イオンのワントレーお弁当シリーズ

f:id:schazzie:20130722122018j:plain

写真はイオンのTop Value・READY MEAL・ワントレーお弁当シリーズのチーズハンバーグ  ¥298

 

冷凍食品です。レンジでチンするだけ。アメリカで言えばいわゆるテレビディナーですね。ご飯もおかずも同時に出来上がり、お皿はもちろん、鍋釜も一切不要だから後片付けも洗う手間もなし。

 

以前からアメリカのテレビディナーという食文化に憧れていて、ワンプレート料理大好きな私としては見逃せない商品です。

 

ワンプレートという意味では、コンビニのお弁当だって同じだけれど、とにかく価格に注目です。¥300でおつりが来て、冷凍だからまとめて買っておけるし、好きな時に食べられる。

 

肝心の味もすごく美味しいというわけではないけれど、かといって不味くもないので、許容範囲内。安いからこんなものだろうとはなから期待しない分、意外に美味しいと思うかも?

 

かなり前に、某大手水産会社が出したその名もテレビディナーという冷凍食品がありましたが、それは不味かったし高かった。高くて不味いので、あっさり姿を消しました。

 

日本ではテレビディナーというコンビニエントな感覚が手抜きと思われて、受け入れ難かったのもあるかもしれません。こんなに便利で素敵なセットを主婦でさえ手抜きと思ってしまう日本人て悲しい。 

 

ともあれ、技術が進歩して冷凍食品はだいぶ美味しくなりましたね。いまだに冷凍食品を使うと手抜きと思われがちですが、美味しければ手を抜いたっていいじゃないかと思います。下手に手をかけるより、かけないほうが余程ましという場合もありますし。しかし、まだまだ多くの人には冷凍食品=不味いという先入観があるようで、食べる前から不味いと思い込んでいるから、どうもいけません。

  

とはいうものの、外でも冷凍食品と知らずに食べているものは結構多いと思うし、それなりに利用されていると思いますが、今回は単なる冷凍の「食材」ではなくて、冷凍された「食事」である所に注目しているわけです。READY MEALとあるように、商品名にもFOODではなく、食事を意味するMEALが使われています。

  

さて、このワントレーお弁当シリーズは数種類あるので、毎日食べてもしばらくは飽きません。毎日毎食これでもいいよ私は。(笑)

 

なんたって料理をしなくて済むし、あと片付けもないというのはポイントが高い。こうして枠の中に収まっていると、これで1食完了で、これ以上は食べないという意識にもなるので、ダイエットにも有効かもしれません。1食のカロリーも全て450kcal以内だし。

 

それにしても、毎日の料理や後片付けがなければ、どれほど時間を有効に使えるでしょう。忙しい時は食べる事も含め、料理や後片付けに時間をとられるのが非常にもったいない。食事にまつわる雑事で集中が途切れるのも嫌です。

 

それは自分の個人的な都合だし、時間のある時はじっくり料理するのもまた楽しみではありますが、忙しい時にはそれなりに食べられればいい。ケースバイケースです。

 

あまり食にこだわりのない私としては、基本的には自分のためには料理はしない。極力後片付けもないようにする。それがモットー。何のモットーだか分からないけど…。そのためにはこのワントレーの冷凍食品は優れものだと思います。

  

というわけで、最後にタイトルに戻って良かった!書いているうちに、ぐうたら主婦の愚痴で終わってしまうかと心配になってました。(汗)